1歳の子どもと福岡アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました。

こんにちは。ウチのあおたろーですが、アンパンマンが大好きなので、だいぶ前ですが福岡旅行をした時に『福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール』へ遊びに行ってきました。あおたろーは終始大興奮でした。アンパンマンはどの子どもも必ず一度はハマるらしいですよ。今回は福岡アンパンマンミュージアムについて紹介します!!

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールについて

●アンパンマンこどもミュージアムは現在のところ全国に仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡の5館あります。

●福岡はガラス屋根で覆われた開放的なアトリウム空間なので、雨の日でも風が吹いて寒い日でも真夏の暑い日でも関係なく楽しめます。8700m2の広々とした空間に楽しい遊具と17のショップがあります。福岡にしかない遊具やグッズもあるそうですよ。

●施設内は全面禁煙です。

●ベビーカーは持ち込み出来ません。チケット売り場横にベビーカー置き場があります。

施設の専用駐車場及び提携駐車場はありません。

●入館料はクレジットカード払いできました。

●1歳以上、小学生以下の子どもには記念品が付きます!!一定の期間で変わるみたい。

博多からなら地下鉄が便利!!

私は博多駅近くにあるホテルに宿泊していたのですが、ホテルスタッフに聞いたところ、アンパンマンミュージアムには専用駐車場がないので公共交通機関で行くのが一番良いということでした。

バスはわかりにくいので、地下鉄で行くのがベストです!!

博多駅から福岡地下鉄空港線に乗って「中州川端駅」まで約3分。川端口改札を出て6番出口から出たらリバレインモールに直結しているのでとってもわかりやすいです。

リバレインモールに入ったらすぐにミュージアム行きのエレベーターがありましたよ!!

ちなみに10時くらいに着きましたが、すでにエレベーター乗り場に列ができていて、まずエレベーターに乗るのに時間がかかりました。さすが子どものアイドル・アンパンマンですね!!

アンパンマンミュージアムは子ども達のパラダイス

入場券がカワイイ

まず、入口受付で入場料を支払うと入場券がもらえます。あおたろーは1歳以上なので、もちろん大人と同じ入場料1,500円を払いました。た、高い…。ちなみにクレジットカード払いができました。←追記:2019年現在、入場料が1,800円に値上がりしてます。

DSC_0170

入場券です。なかなかカワイイ。裏にはアンパンマンのキャラクターと注意事項が書かれていました。

福岡のアンパンマンの世界は6つのカテゴリーに分かれている

1.アンパンマンたちの乗り物にのろう

写真は撮っていないのですが、アンパンマンごうやバイキンマンのUFO、SLマン&ポッポちゃんに乗って写真を撮ったり楽しむことができます。

2.アンパンマンの世界で遊ぼう

おでむかえひろばでは立体的なアンパンマンのキャラクターたちが勢ぞろいしているので、一緒に写真を撮ることができます。

1471780201819

1471780197149

あおたろーはアンパンマンが大好き!!

他にもアンパンマンの世界の雰囲気を楽しめるようなセットが造られていて、子どもたちが楽しめるようになっています。

3.体を動かして遊ぼう!

子どもが体を動かして遊べるような施設もありました。

1471780157581

ボールパークには、キャラクターの大きなボールがたくさん置いてあり、投げたり乗ったりしてあおたろーみたいに小さな子どもでも楽しめます。

16-09-29-22-30-01-348_deco

あおたろー、お友達のボールをうばったり大興奮でした。簡単に持ち上げられます。

16-09-29-22-32-09-874_deco

すなばもあります。広々とした砂場で、混みあっていても楽しく遊べそうです。

他にもカラーボールがたくさん入ったボールプールやあおたろーより少しお兄さんやお姉さん向けのすべりだい等がありました。

4.アンパンマンの世界を体験しよう

ミュージアム中央にアンパンマンのショーが楽しめるイベントスペースがあります。季節ごとに異なる期間限定イベントもあるので各季節ごとに行っても楽しめますね。

DSC_1489

ショーの間、あおたろー釘づけ。離れません。

また、アンパンマンのお面を作ったりお絵かきしたりできる工作教室もあります。あおたろーにはまだまだ早いのでスルーしました。

5.いっぱいたべよう

アンパンマンのキャラクターをテーマにした食べ物が食べれるお店がたくさんあります。その中でも「ジャムおじさんのパン工場」は人気でいつも行列ができているみたいですよ。

1471780207794

アンパンマンキャラクターのパンが買えます、どれもとってもカワイイです。

DSC_1484

1つ310円からです。高いけど買ってしまいますよね。

DSC_1486

これだけの種類があります。ちなみに私はアンパンマンとカレーパンマンを買いました。

アンパンマンの中身はもちろん粒あんで、カレーパンマンはカレーでしたよ。

DSC_1534

こんな箱に入れてくれます。お持ち帰りして後で蓋を開けたら、ケチャップで描かれていたカレーパンマンの顔は跡形もなくなっていました(笑)

味は…可もなく不可もなく普通でした。パン屋さんのパンの方が確実に美味しいです。完全に見た目を楽しむパンですね。

他にもアンパンマンキャラクターのベビーカステラや肉まん、ハンバーガーやおむすびなども食べれます。

DSC_1533

のりがカワイイ。お土産用の焼きのりも売っています。

お誕生日のお祝いができるレストランもありました!!

6.おみやげをさがそう

最後はもちろんお土産屋さん。食べ物や雑貨やヌイグルミ等、種類別のお店がたくさんありました。なんでも手に入りそうです。アンパンマンキャラクターと一緒に写真が撮れる写真館もありましたよ。

まとめ

長くなりましたが、こんなカンジで盛りだくさんなので1日中いても楽しめる造りになっていると思います。

私はお盆休み中に行ったので、かなり多くの家族連れで混みあっていましたが、館内は広いのであまりゴミゴミせずお店や遊ぶエリアもたくさんあるのでそこまで並んで何かをした記憶はありません。

授乳室やベビールームもあるので、赤ちゃん連れの人も安心して利用できますね。

絶対楽しめると思うので、子どもとの思い出作りにぜひアンパンマンミュージアムに行ってみてください!!

次は他の場所のアンパンマンミュージアムにも行ってみたいなぁ。完全に親も楽しんでます。大人も楽しめますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です