「贅沢マスク」購入してみた。風邪のお供。


Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tanweb/aotaro-sunsun.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 507

旦那です。最近どんどん寒くなり、大嫌いな冬が近づいてきました。

この11月初旬に一家全員風邪をこじらせてしまい、かなりシンドイ思いをしています。体調が悪くてもなんだかんだずっと寝てるわけにはいかず、マスク着用で出社していました。

仕事柄かなり動く仕事をしていますが、マスクがずれたり、耳が痛かったりとかなりのストレスを感じたので、少しだけランクを上げてみました。今回は、購入した「やわらか贅沢マスク」を紹介します。

マスクをランクアップしようとしたきっかけ

耳が痛い!

仕事中、ずっと着用していると、耳の後ろ側が痛くなり、だんだん頭が痛くなってきます。そしてストレスがたまり、仕事が思うように進まず更にイライラ・・。負のスパイラルが発生し、こりゃいかんと思いました。こんな時ほど重い仕事や複雑な仕事が回ってくるものです。

ごわついてすぐに劣化する。

男子たるもの、ひげは1日で結構伸びてくるもの。たまたま替えのマスクが無く、1日中同じマスクをつけていました。すると夕方ごろにはマスクの中はひげによってケバケバになり、口元がごわついてかなり気持ち悪くなりました。本来であれば1日最低1回は交換しましょう。

うすい!

ミストがまっている工場で仕事しているので、ミスト元に近づくとどうしても、ミストが入ってきてしまっていました。少しせき込むような感じ。見た目も薄っぺらく、ウイルスやほこり、細かいミストはフィルター通過していたかもしれません。

ドラッグストアでマスク購入

鹿児島では有名なドラッグストアMORIで探しました。そこですぐ目に入ってきたのがこのマスク。

贅沢マスク、ネーミングから想像するのはストレスフリー、かつ、不純物をシャットアウト!感覚で早速購入してみました。値段は60枚入り税込\862-、1枚当たりの金額は約¥14。さほど高くはないと感じました。

開封

蓋を開けるとミシン線があり、マスク取り出し口がこのように開封するしくみになっていました。

箱は贅沢に出来ておらず、開けにくく、少し破れてしまいました。ビニールにて一括梱包されていました。その他販売されているマスクで、1つ1つ梱包されているマスクもありました。それだと外出時、午後の交換用として衛生的ですね。ここはマイナスポイント。

実際に取り出してみた。

ざっと見た目は何にも変わらない感じがしました。厚めにつくってあるのかな・・

ノーズワイヤーはちゃんと入っており、鼻の形にしっかりフィットします。

さすが3層構造で厚い。真ん中のフィルターは花粉は勿論、PM2.5、飛沫ウイルスも99%カットする高性能フィルターを使用しているそうです。内側には不織布。肌触りが良く、やわらかい印象でした。ミスト元に近づいてみましたが、多少は隙間等から入ってくるものが一部ありますが、前回ほど苦しさは感じませんでした。耳のワイヤー部です。写真で見てわかるように平ゴムが使われており、ストレスが大幅に解消されました。長時間付けていても特に痛みは感じませんでした。(個人差があるかと思いますが。)伸びがすごいので耳の形に平ゴムがキレイにフィットするのかもしれません。

結果

変更して良かった。以前までのマスクを着用しているとストレスばかりで仕事にも影響していましたが、そのようなストレスは無く、付けていない時まではいきませんが、快適に過ごせています。特に耳が痛くならなかったのがよかった!マスクが今色々と進化していっているのでどんどん試してみたいと感じました。

 

もう大量に購入してしまって勿体ない。。

と、いう人もいるでしょう。こんなのもあるようです。以前どこかで見かけましたが、いざ買うときにはみつかりませんでしたのでこちらに載せておきます。

Error: Developers ID has not been set.

これなら大量のマスクも痛くないマスクになりますね。フィルターは別に重点を置かない。って方はこちらを使用するのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です