鼻セレブ。花粉の季節に鼻に優しい使い心地

くしゃみが最近でる!誰だ噂してんのは?!って感じの旦那です。今日は鼻水の季節に最適な「鼻セレブ」を紹介します。「ティッシュ」じゃなくてティシュが正式名称のようです!びっくり。

柔らか素材の鼻セレブ

20170213232113

うちにある鼻セレブはアンパンマン仕様。よくウサギのパッケージを目にしますがパッケージが可愛いです。バイキンマンが鼻をかんでます。笑 写真のように・ダブル保湿・天然由来スクワラン・ベビーオイルを配合しているようです。

ダブル保湿とは

王子ネピアさんのHPでみてみると天然グリセリンとソルビットというもので成っているようです。

天然グリセリンとは??:空気中の水分を取り込む、皮膚内部の水分の蒸発を防ぐ役割。保湿剤ではポピュラーですね。

ソルビットとは??:うるおいキープする役割。これも化粧水ではポピュラーみたい。

天然由来スクワラン

肌の皮脂成分として入っているうるおい成分のようです。潤滑性に優れて保湿剤やクリーム、軟膏などに使用されているようです。皮脂膜の成分となるようで、皮脂膜は雑菌や汚れから肌を守る役割を持つようです。

ベビーオイル

言わずと知れたベビーオイル。アンパンマンバージョンにはこれも含まれているようです。赤ちゃんのお風呂上りの保湿にも使えるオイル。それだけ安心のもの。これも保湿に優れたものですね。

普通のティシュとの比較

触りごごち

普通のがアルミホイルだとしたら鼻セレブはラップといったところでしょうか。明らかに違います。顔に触れたときのガサガサ感は普通のティシュはガサガサが耳に聞こえるほど。一方鼻セレブは、表現しづらいですが、ふわふわした音が聞こえます。これは確かに鼻へのダメージも明らかに違いそうです。

見た目

全然わかりません。・・が、2枚合わさったものを1枚にはいでよくよく見てみると、ぜんぜん違った!!それがこちら。

20170213233244

どちらが鼻セレブでしょうか。。

20170213232038

正解は右側です。きめ細かさが違いますね。見た目でふわふわ感がでています。

鼻をかみ続けると痛い!

風邪やインフルエンザ、鼻炎、花粉症、副鼻腔炎などで鼻水が多く出てティシュで鼻を頻繁にかむと皮膚がティシュの粗さで擦れて赤くなり、ヒリヒリしてまた更に不快感がましますよね。。

トイレットペーパーの落とし穴

学生の頃、トイレットペーパーで鼻をかんでいましたが、これは大きな間違い!トイレットペーパーは柔らかく、一見肌に良さそうに思えるが、水に溶けやすくするために繊維を粗くしてほぐれ易くしているらしく、この繊維の粗さが肌を痛めてしまいます。そう、サンドペーパーのようですね。確かに学生の頃、真っ赤になってました。。

痛さを進行させないで!

ティシュを使えば使うほど乾燥し、皮膚がきれてかさぶたになり、それが剥がれるとまた痛みが続きます。負の連鎖ですね。。肌がボロボロになって洗顔しているとしみたりして更に痛めてしまいます。かぶれにはワセリンが有効のようです。うちでもアオタロウが使ってます。唇とかにも使えます。乾燥の味方ですね。

ラインナップ

・鼻セレブ ポケットティシュ・鼻セレブ 箱

鼻セレブ 箱(アンパンマンバージョン)これが家で使用しているものです★

Error: Developers ID has not been set.

アンパンマンは子供も喜んでつかいます。高級ティシュなのですべて出されないように要監視です。

お尻セレブ、大人の鼻セレブというものもありました。

Error: Developers ID has not been set.

こちらは外出先でもたくさん使用する人用。

Error: Developers ID has not been set.

最後に

とにかく高級感があります。鼻をかむときも特別感を味わえます。今妻が鼻水じゅるじゅるですが、重宝しています。既に3箱目。引っ越したらまた新しいものを買いたいと思います。普段使用するからこそ、質感や使い心地に投資したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です